PICK UP

2018.10.24

4つ星以上のアイテムだけを集めたアマゾンの実店舗「4-star」 米NYに1号店オープン

 日本のメディアでも多数取り上げられたアマゾン・ドット・コムの新業態「Amazon 4-star」が9月27日、NYマンハッタンのソーホーにオープンしたので、行ってきました。

 

 場所はスプリングストリートの地下鉄の駅からすぐという絶好のロケーション。この店舗は「アメリカンイーグル」の姉妹ブランドである「Aerie/ エアリー」が昨年から約1年ほど長期ポップアップショップを行っていた場所で、開催終了後はどんなブランドがリースするのだろうと気になっていた場所。

 初日はTVや媒体の記者らしきメディアの人達が多数取材に訪れ、一般のお客様も興味津々の様子。私を含め、てっきり「アマゾンブックス(Amazon Book)」の3店舗目がソーホーにオープンするのだろうと思っていた人も多いでしょう。しかし、アマゾンはちょっと驚くことを仕掛ける企業。やっぱりやってくれたな!と言うのが、ニュースを知った私の最初のリアクションでした。

 店内はカテゴリーごとにコーナーが作られ、日本人からするとその雰囲気はどこか東急ハンズやロフトのコンビニ版と言った感じもあるかもしれません。

NYで良く売れている商品

 Amazon.comでの評価が、5つ星中4つ星以上の商品だけをセレクトしたこのコンセプトショップ。家電やキッチン用品、書籍におもちゃ、そしてゲームなど、色々な物で溢れているという印象。何がセレクトされているのだろうという“ディスカバリー(発見)”が感じられるため、買い物目的でなくても楽しめます。

 

 “There’s something for everybody(すべての人に何かがある)” とストアスタッフが教えてくれたように、モノ(商品)とコト(ディスカバリーというエクスペリエンス)の両方が、この「Amazon 4-star」にはあります。

 買い物をするのにオンラインでチェックするのは当たり前の時代。とりあえず、アマゾンで価格をチェックしますよね。ですから、確かにウェブ上で済むことを今さらなぜリアル店舗?という声もチラホラ耳にします。しかし、私の印象は、「これもまたエクスペリエンスなんだ!」なのです。

アマゾンがセレクトしたハロウィンのコーナー。
プライムメンバー(有料)であれば、オンライン同様に特別な価格で買い物できる。

 オープンしてから初めての週明けに再びストアへ行ってみました。気になっていたキッチングッズの価格がもし安くなっていたら買おうと思い行ってみたのですが、その商品があったはずの棚に向かうと、ない!その商品は品切れていました。その後店内を見渡してみると、キッチンの便利グッズが並ぶ棚は、半分近く商品がなく、ガランとしていたのです。スタッフが懸命に品出しをしている状況は、書籍エリアなど他のコーナーでも見られました。

 

 「Amazon 4-star」が私たちにとってどのような存在になるのか――これは実際のところ未知数で、長期的に見なければわかりません。ですが、これからホリデーのギフトシーズンが続くニューヨークで、どのようなセレクトを見せてくれるのか、またどのような店頭プロモーションを行うのか、まだまだ気になることがいっぱいです。「Amazon 4-star」、そしてアマゾンの動向にこれからも注目が集まるのは間違いないでしょう。

Amazon 4-star
72 Spring Street
New York, NY 10012

Store Hours:
10AM – 9PM

メールマガジン登録