ユナイテッドアローズ ハウスカード会員サービスがLINEで利用可能に | アパレルウェブ:アパレル・ファッション業界情報サイト

NEWS

2018.02.13

ユナイテッドアローズ ハウスカード会員サービスがLINEで利用可能に

 ユナイテッドアローズ(東京、竹田光広社長)は、全ストアブランドとオンラインストアで利用できる会員サービス「UNITED ARROWS LTD. HOUSE CARD」(以下、ハウスカード)が、コミュニケーションアプリ「LINE」とIDを連携できるサービスを発表した。ハウスカード会員はLINE上でも会員サービスを利用できるようになった。

 同社では2016年10月からLINEサービスをスタート。ストアブランドの商品情報やイベント、セールなどのお得な情報を配信してきたが、ハウスカード会員の利便性向上を目的に、ハウスカード会員サービス機能を新しく追加した。LINE上でお友だち登録完了後に会員登録をすると、ハウスカードを画面上に表示でき、店頭での会計時に提示することで会員サービスを利用できる。既存会員は、LINE上で初回ログインをするだけで再登録は不要。

 ハウスカードとLINEをID連携をすることで、会員証機能のほかに、利用可能ポイントの確認や各ストアブランドからのメッセージの閲覧ができる。また、ログインの手続きをせずにオンラインストアでの購入が可能になる。

 同社は、“LINEはメールやアプリなどのツールに比べて日常的に使用するため、タイムセールや在庫状況などのユーザーが求めている情報をよりタイムリーに伝えるのに最適なツール”としており、将来的には、利用するユーザーのニーズに合わせてパーソナライズした情報を配信することも計画している。

 

■ユナイテッドアローズ 公式サイト
http://www.united-arrows.co.jp

メールマガジン登録