PICK UP

2020.03.12

D2Cブランドが注目するNYウィリアムズバーグで出店が続く

ワービーパーカー(Warby Parker)

 ブルックリンの中でもいち早く注目され、街が進化していたウィリアムズバーグ。マンハッタンから交通も便利で、ローカルさを残しつつも、「ジェイクルー(J.Crew)」、「マッドウェル(Madewell)」、「ルルレモン(Lululemon)」、「セフォラ(Sephora)」など全米に出店するようなブランドがこの数年で出店を始めました。「アーバンアウトフィッターズ(Urban Outfitters)」 においては、「Space Ninety 8」 というコンセプトショップを2014年にオープンし、当時話題となったのが懐しいです。

 

 

 地元だけでなく世界中から注目されるエリアともなれば、カフェやコーヒーショップ、レストランも増えていき、「ワイズホテル(Wythe Hotel )」や「ザ・ウィリアムヴェール(The Williams Vale)」、「ウィリアムズバーグホテル(Williamsburg Hotel)」、「ザ・ホックストン (The Hoxton)」と洒落たブティックホテルも続けて開業しました。2018年には米アマゾンが買収したグローサリーストアの「ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)」もオープンし、ウィリアムズバーグは、マンハッタンと変わらない便利なエリアへと進化し続けています。

D2Cやデジタルネイティブブランドが続々と出店

エバーレーン(Everlane)

  特に2019年からこのエリアにD2Cやデジタルネイティブブランドが続々と出店している傾向が見られます。エバーレーン(Everlane)」がオープンしたのは2019年10月。マンハッタンのソーホーより広い店舗で、2階にはメンズだけのフロアを作りました。混雑の際に試着室の利用がストレスにならないよう、試着の順番がきたら、SMSで知らせてくれるサービスを取り入れ、レジも3台設置する事でお買い物から決済までの流れをスムーズにしています。

マリンレイヤー(Marine Layer)

 エバーレーンから目と鼻の先には、サンフランシスコ発のエシカルブランド、「マリンレイヤー(Marine Layer)」も出店しています。2009年創設のこのデジタルネイティブブランドは、再生されたブナの木から作られた独自のマイクロモダールという素材を使用し、サステイナブル且つ着心地も柔らかなシャツを作っているブランドとして知られます。

 

 マリンレイヤーはウィリアムズバーグ店を含む5店舗をニューヨークに出店し、米国内では45店舗展開するブランドです。この2ブランドが出店する通り、N6ストリート沿いには他にも最近、眼鏡ブランドの「ワービーパーカー(Warby Parker)」、そしてその隣にはメンズウェアブランドの「バックメイソン(Buck Mason)」が立て続けに昨年11月にオープンした。バックメイソンは西海岸発のメンズウェアブランドで、着心地の良いベーシックなスタイルのコレクションを展開し人気です。

大手アパレルブランドもウィリアムズバーグに注目

ジェイクルー(J.Crew)の姉妹ブランドのメイドウェル(Madewell)

 他にもD2Cブランドといえば、ファインジュエリーブランドのAUrateや、ベッドリネンなどを展開する「パラシュート(Parachute)」、そして「ブルックリネン(Brooklinen)」はブランド初の店舗としてウィリアムズバーグに今年1月オープンしています。

 

 D2Cやデジタルネイティブブランドではないものの気になっているのは、「ジェイクルー(J.Crew)」の姉妹ブランドの「メイドウェル(Madewell)」。メイドウェルは2018年秋よりメンズコレクションの展開を開始しているのですが、独立したメンズ店をウィリアムズバーグに一号店としてオープンしています。また韓国ブランドのエーランド(Aland)は2018年7月に出店しています。

 

 こうした動きを見ても、2018年頃からウィリアムズバーグにファッションブランドの出店が目立つようになってきて、昨年から今年にかけてデジタルネイティブブランド及びD2Cブランドがそれに続くように出店しているようです。

アウェイ(AWAY) Pop-up store

2019年後半から2020年初めにウィリアムズバーグにオープンしたD2C・デジタルネイティブブランド

  • EVERLANE : 104 North 6th street, Brooklyn
  • MARINE LAYER : 126 North 6th street, Brooklyn
  • WARBY PARKER: 124 N 6th street, Brooklyn
  • BUCK MASON : 128 North 6th street, Broolyn
  • PARACHUTE : 113 North 6th street, Brooklyn
  • BROOKLINEN : 127 Kent Avenue, Brooklyn

 

 そして昨年11月頃からホリデーシーズンにかけてポップアップショップを開催していた「アウェイ(AWAY)」は2020年春、ウィリアムズバーグにニューヨーク2店舗目を出店します!


 

 

R I N A

90年代の米国がネットバブルだった頃に米国にて日本向けのファッションポータル事業にコンサルタントとして関わる。

 

以降、「ファッション」と「インターネット」上で行われるビジネスを中心とした事業に15年ほど携わり、Web製作やディレクション、ビジネスのコンサルタントを行う。現在は米国のファッション事情やトレンド、ファッションとIT関連を中心とした執筆、今までの経験と知識を活かしビジネスサポートも行っている。

アパレルウェブ ブログ
■ お仕事のご依頼
取材/記事執筆、マーケティングリサーチ、コンサルティング、その他お問い合わせ、ご相談はこちらから。

メールマガジン登録