NEWS

2019.05.28

アジア最大級のファッション見本市「第26回香港ファッション・ウィーク春/夏」 7月8~11日開催

Sponsored by 香港貿易発展局

前回展(2018年)の模様

 アジア最大級のファッション合同見本市「香港ファッション・ウィーク春/夏」(香港貿易発展局主催)が2018年7月8~11日の4日間、香港コンベンション&エキシビションセンターで開かれる。26回目を迎える今年は、約1,000の出展者が参加。アパレルやアクセサリー、雑貨、テキスタイルなどの製品から、サービスや技術、トレンドまで、ファッションに関連する最新コレクションを披露する。「グローバルなバイヤーのための最高の調達プラットフォームとして、香港ファッションウィークはまた、盛り上がりを見せる中国本土やアジア市場への玄関口であり、ファッション業界に欠かせないグローバルなイベントの1つ」(香港貿易発展局)という。

 

2019年7月「香港ファッション・ウィーク春/夏」来場者向けページ(来場者特典あり)

 

注目高まるファッションテック&アスレジャー

 レディス&メンズウエアをはじめ、ベビーウエア&子供服、ランジェリー、水着、ファブリック&ヤーンなど、ファッションに関わるあらゆるカテゴリーを網羅。国内外のデザイナーズブランドを集めた「インターナショナル・ファッションデザイナーズ・ショーケース」、ハイファッションやトレンド商品を集積した「ファッション・ギャラリー」、エレガントスタイルを提案するファッションブランドを集めた「エンポリウム ド モード」など、ゾーン別展示によって、出展者、来場者の効果的・効率的な商談をサポートする。

 注目は、前年に新設した「ファッションテック」ゾーン。香港のアイガーメント(iGarment)社は、サンプル製作から生産、出荷までをカバーするクラウドベースの衣料品生産調整システム「iGarment Garment Management System」を発表する。

 オフィスウエアへのニーズの高まりを受けて昨年新設した「コーポレート・ファッション&ユニフォーム」ゾーンは規模を拡大。「ファッショナブル・スポーツウエア」ゾーンでは、エクササイズやスポーツなどの市場拡大を受けトレンドが継続しているアスレジャー・ウエアに焦点を当てる。

 日本からは、タンニングレザーを使用したバッグブランド「ミチエ(MICHIE)」、書家・國廣 沙織氏が手がけるアクセサリーブランド「ヒラガナ(Hiragana)」、東京発のドレスシューズブランド「ジェットマン(JETMANN)」が参加する。

  • 中国をはじめとするアジアや欧州、アフリカなど様々な国・エリアのバイヤーを取り込んでいる(2018年)

  • ファッション業界のトレンドがわかるセミナーを多数開催(2018年)

  • FASHION SNOOPSによるファッショントレンド予測セミナー(2018年)

  • 参加者によるネットワーキングレセプション(2018年)

  • 「ハッピー・コラージュ」をコンセプトにしたディスプレイ(2018年)

■「第26回香港ファッション・ ウィーク春/夏」開催概要
日程:2019年7月8日(月)~11日(木)
会場:香港コンベンション&エキシビション・センター
出展品目:アパレル、バッグ、シューズ、アイウェア、スカーフ、その他ファッション雑貨
入場対象者:18歳以上のトレードバイヤーのみ
開場時間:7月8日(月)~10日(水)9:00~18:30/7月11日(木)9:00~17:00

 

2019年7月「香港ファッション・ウィーク春/夏」来場者向けページ(来場者特典あり)

「香港ファッション・ウィーク」公式サイト

メールマガジン登録