NEWS

2018.11.14

「セオリー」来春夏 新ディレクターが初コレクション


シンプルで無駄のないデザインを基本に、さりげないディテールで新しい雰囲気を加える

 

 リンク・セオリー・ジャパンはこのほど「セオリー」で、新クリエイティブディレクターのフランチェスコ・フッチによる初めてのコレクションとなる19年春夏企画を披露した。

 これまでのジャケット、パンツを軸としたセオリーの強みは継承しながら、デザインや色使い、フェミニンな雰囲気などで新しい要素を盛り込んだ。シンプルで無駄のないデザインを基本に、さりげない素材感や色、ディテールで遊びを取り入れている。

メールマガジン登録