NEWS

2018.10.16

カイハラのタイ工場 2年後月産150万メートルに


今年創業125周年を迎えた

 

 デニムメーカーのカイハラの貝原良治会長は、このほど福山市で開いたカイハラ会で、「タイ工場で作るデニムの品質は日本品と比べて遜色(そんしょく)ないレベルに高まってきた。次のステップに進みたい」と現在の月産100万メートルを、2年ほどで150万メートルに引き上げる意向を示した。

メールマガジン登録