NEWS

2018.09.12

19年春夏NYコレ 咲き誇る花のドレス「ロダルテ」

 

 【ニューヨーク=小笠原拓郎、杉本佳子通信員】19年春夏ニューヨーク・コレクションは、例年になく雨に降られている。いつもなら厳しい残暑か乾いた秋空が春夏コレクションを彩るのだが、今年は終日、雨模様。そこに輪をかけて、屋外でショーをするブランドが相次いでいる。9月の晴天の下で伸びやかに春夏物を見せたかったのだろうが、忌まわしい雨がそんなムードをぶち壊していく。ファッションショーはクリエイターだけでなく、観客も一緒になって作りあげていく瞬間の美。天候によってストレスが生じると、意図が伝わらなくなってしまう。そう改めて思わされたシーズンだ。

メールマガジン登録