NEWS

2021.09.27

インターメスティックとUA 新生活様式向け眼鏡 場面別に提案

リモートワークなど新しいワークタイム用とオフタイム用を企画

 

 眼鏡ブランド「ゾフ」を運営するインターメスティックとユナイテッドアローズ(UA)は、新しいライフスタイルを提案する協業プロジェクトを10月1日に始動する。第1弾として「ミート・ザ・ニュー・ミー」をテーマに、新しい生活様式に合わせて今秋冬物のアイウェア34種類を共同で企画し、ゾフ全店で10月1日に発売する。ゾフの公式オンライン店舗では発売に先駆け、9月24日から先行予約販売を開始した。協業プロジェクトでは20~30代を主対象に、きれいめなファッションを好み、コロナ下で生活を見直した人などに向けてアイウェアを提案する。UAが顧客の今の生活様式や、生活者の視点で欲しい眼鏡のデザインを伝え、ゾフの過去の商品を基に共同で新作を企画。検眼が必要なため販売はゾフが担当する。

メールマガジン登録