NEWS

2021.07.20

三菱地所 「常盤橋タワー」完工 商業は飲食主体

三菱地所 「常盤橋タワー」完工 商業は飲食主体

 

 三菱地所は東京駅日本橋口前の常盤橋地区で進めている大型複合開発「トウキョウトーチ」の第1期棟「常盤橋タワー」を完工し、7月19日に内覧会を開いた。建物は地下5階~地上38階で、延べ床面積14万6000平方メートル。高さは約212メートルで、「現時点で東京駅周辺で最も高いオフィスタワー」という。地下1階~地上3階に新業態5店を含む飲食店を主体にした13店と、オフィスエリアに配置したカフェダイニング「まい・しょくどう」で構成する商業ゾーン「トウキョウトーチテラス」を開設。7月21日から9店がプレオープンする。グランドオープン日は未定。まい・しょくどうは延べ床面積約1490平方メートルの施設内のオフィスワーカー向けの共用サービススペース。カフェテリアラウンジは夜、キッチン付きのホールスペースは終日、一般客にも開放する。

メールマガジン登録