NEWS

2021.07.09

アダストリアと新静岡セノバ 働き方改革プロジェクトの報告会開催

フレックスタイム導入で閉店時間を短縮した「グローバルワーク」

 

 アダストリアと新静岡セノバ(静岡市、静鉄プロパティマネジメント運営)は7月8日、静岡市内で「ささえあう働く時間プロジェクト」の経過報告会を行った。全国のディベロッパーを中心に、テナント企業や業界団体がオンラインも含めて約110人が参加、木村治アダストリア社長は「想定より多い参加で驚いている。潮目が変わってきている」と、業界の関心の高さがうかがえた。

メールマガジン登録