NEWS

2021.06.08

シンクスドットデザインの“土に返る服” サブスク型に変更

着古した服は回収し、契約農家の耕作地の土壌改良に役立てる

 

 シンクスドットデザイン(東京、澤柳直志社長)は昨年3月に発売した〝土に返る服〟を、販売型からレンタル型のサブスクリプション(定額利用)モデルに切り替える。利用負担の少ない月額980円(税込み)で会員拡大を狙い、目指す循環型経済の成功事例作りに挑む。6月15日にサービスを始め、サステイナブル(持続可能)な消費に関心のある層にアピールする。

メールマガジン登録