NEWS

2021.06.02

ユニクロ21~22年秋冬物 身近なコミュニティーで使えるカジュアル強化

街でも自然の中でも使えるアイテムを拡充する
 

 ユニクロの21~22年秋冬シーズンは、コロナ下での生活を前提に身近なコミュニティーで過ごすときに使える商品の提案を増やす。生活シーンを四つに分け、オン・オフどちらの場面でも使えるカジュアルウェアを企画した。ウィメンズ、メンズ双方でこれまでに購入客から寄せられた声を反映し、商品をアップデートしている。特に肌触りの良い素材を使ったりパターン変更で着用時の動きやすさを向上させるなど、着心地や快適性を意識した商品が多い。家で過ごす時間の増加を背景に「ヒートテック」の寝具も新商品を出す。

メールマガジン登録