NEWS

2021.05.12

shoichi D2Cブランド続々 ノウハウ確立を急ぐ

宮崎麗果の「エレベート」

 

 アパレル在庫買い取り業、shoichi(大阪市)が今春から、D2C(メーカー直販)ブランドを次々と立ち上げている。「アパレル業界の大きな流れになる」(山本昌一社長)として、ノウハウを確立したいとする。既に3ブランドがスタートし、今後さらに複数を計画している。インスタグラムなどで見つけたインフルエンサーなどに声を掛け、取り組みを始めるケースが多い。いずれも関連会社、YOUDEAL(東京)が手掛ける。

メールマガジン登録