NEWS

2021.04.20

アディダス 菌糸体からできた代替レザーで靴

最初のモデルは「スタンスミス」を採用

 

 アディダスは、キノコを支える根の部分にあたる菌糸体から生まれた新素材「マイロ」をアッパーに使ったコンセプトシューズ「スタンスミスマイロ」を開発した。マイロは、レザーのような見た目と質感を持ちながら、レザーよりも優れた成長効率の再生可能な代替素材。バイオテクノロジー企業、ボルト・スレッドとの共同パートナーシップを通じて開発した。スタンスミスマイロは、22年春夏から販売する。

 

 

メールマガジン登録