NEWS

2021.02.15

【専門店】「20年販売結果と21年経営見通し」アンケート

 

 繊研新聞社は、中小ファッション専門店へ「20年販売結果と21年経営見通しアンケート」を行った。20年は新型コロナウイルス感染症の拡大により、「誰も経験したことがない事態」がおき、3月からの春夏物、落ち着くと見られていた秋冬物まで大きな影響を受けた。各店の品揃えや対象客、提案テイスト、価格帯、店舗展開立地が異なるため、売り上げ状況や施策などを単純比較はできないが、コロナ禍により「SNSでの販促アプローチ」「ECサイト開設・整備」などへの取り組みが目立ち、より「発信力・集客力」を重視する課題と位置付ける企業が増えている。アンケートでは「20年の販売、客数・客単価の増減」「コロナ禍で実施した販売施策」「21年の販売見通し」を質問した。

メールマガジン登録