NEWS

2020.09.28

ザ・キャンプ・フリークスストアが好調 郊外でも客が集まる店作り

都心店と異なる店作りで客の気持ちをつかもうとしている

 

 デイトナ・インターナショナルが運営するフリークスストアの本店「ザ・キャンプ・フリークスストア」が好調だ。9月中旬のリニューアルでアパレルや雑貨に加え、アウトドアの有力店と協業する売り場を新設するなど、ライフスタイル提案を強化した。茨城県古河市の国道125号沿いという郊外立地にもかかわらず、近隣だけでなく他県からの来店も増え、週末を中心に多くの客でにぎわっている。

メールマガジン登録