NEWS

2020.09.22

コロナ禍でどうする?インポート専門店の買い付けの現状と対応策

例年と違い、お盆を過ぎても高額なインポートの春物を大幅に値下げして販売を継続

 

 新型コロナウイルス感染拡大は、インポート専門店の品揃えに大きな影響を与えている。8月下旬は通常なら今秋冬の新作を増やしていく時期だが、多くの店舗がコロナ禍で品揃えを変更。海外買い付け再開の見通しも不透明な中、仕入れや品揃えの現状と対応策について、東西4店のインポート店に聞いた。

メールマガジン登録