NEWS

2020.08.03

コロナ禍でカーシェア利用増の目的 買い物などが1位

 

 

データを読み解く》コロナ禍でカーシェア利用増の目的 買い物などが1位

 タイムズモビリティの調査によると、緊急事態宣言期間中にカーシェア利用が増えた人の目的は、「買い物などでの利用」が58%と1位だった。その他では、「公共交通機関での移動を避けるため」が最も多く、自粛中は基本的に家の中で過ごしているため「気分転換のためのドライブ」という意見もあった。

メールマガジン登録