NEWS

2020.07.31

福岡パルコ、ソラリアプラザが復調 ヤング層取り込む

閉館した天神コアからテナントを導入しフロアを再構築したソラリアプラザ

 

 福岡・天神地区の福岡パルコとソラリアプラザは売上高が復調している。全国的に都心部の商業施設は回復が遅い傾向だが、ヤング層の取り込みなどが寄与している。同地区は建て替え促進の再開発事業「天神ビッグバン」で、ヤング層に支持が高かったファッションビルが閉店、来街者減少が懸念されていた。2施設は閉店施設からの有力テナントの移転などで、新規客が増えている。コロナ禍で来街者の動向は読みづらいが「ヤング層が減少しているようには感じない」ようだ。

 

 

メールマガジン登録