NEWS

2020.06.30

ナイキ 3~5月38%減収、赤字 通期は4%減収

 【サンフランシスコ=立野啓子通信員】ナイキ(米オレゴン州ビーバートン)の20年第4四半期(3~5月)は、コロナ禍により北米、欧州・中東、アジアパシフィック・南米の各地域で90%の店舗が約8週間閉鎖される中、売上高は63億1300万ドルで前年同期比38%減となった。純損益は、前年同期は9億8900万ドルの黒字だったが、当期は7億9000万ドルの赤字だった。自社店舗の閉鎖に加え卸の出荷が50%減少するなか、ECは75%増で、売上高の約30%を占める。

メールマガジン登録