NEWS

2020.06.26

NY市、経済活動再開の第2段階に 店舗が徐々に再開

 ニューヨーク市は6月22日から経済活動再開の第2段階に入った。小売店は店内に客を入れられるようになり、レストランは屋外席でのみ飲食が可能に、ヘアサロンは髪に関するサービスのみ提供でき、オフィスワークも人数制限しつつ再開された。しかし、22日に早速開店した店は一部にとどまった。ノードストロームやサックスフィフスアベニューは24日に再開。しかし、24日の時点でもまだ再開していない店が多い。メーシーズなど客がまあまあ入っている店はごく一部で、全般的には閑散としている。アップルストアは、複数のロケーションで店の外に行列ができていた。

メールマガジン登録