NEWS

2020.06.26

吉祥寺パルコ 営業再開後の売上高は前年並みを確保

18年秋以降の改装効果も継続している。顧客をつかんでいる店舗は売り上げを伸ばしている(センスオブプレイス・バイ・アーバンリサーチ)

 

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、4月8日から一部店舗を除いて臨時休業していた吉祥寺パルコ(地下2階~地上8階)は6月1日に全館営業を再開して以降、時短営業の影響で入館客数は前年実績を下回っているものの、テナント売上高は6月18日までで前年並みを確保した。「目的を持って来館する地元のお客が多く、客単価が上昇している」(服部静店長)という。18年秋から昨年秋にかけて実施した改装区画を中心に、インテリア、雑貨、コスメ、レディスファッションなどの売り上げが順調だ。

メールマガジン登録