NEWS

2020.06.16

欧米企業 黒人社会支援に次々寄付

ホールフーズマーケットの入り口に取り付けられたサイン

 

 3月から4月にかけて新型コロナ患者の治療にあたる医療従事者たちへ多額の寄付をした欧米の企業が、今度は競うように黒人社会へ多額の寄付をし、黒人社会をサポートすると声高にアピールしている。発端は、米ミネアポリスで起きた、黒人男性が警察官に膝で首を8分以上押さえつけられて殺された事件だ。黒人に対する警察の過剰な暴力に抗議する行動が、全米はもとよりヨーロッパにも広まっている。ここ数年の風潮を考えると、それは非常に理にかなっている。どうしてそうなっているのかを理解することは、アメリカのみならず、グローバルにビジネスしていくうえで極めて重要だ。

メールマガジン登録