NEWS

2020.06.10

ファッションで新型コロナ対策支援 私物寄付で自治体を応援

専用ページのイメージ

 

 私物のファッションアイテムを寄付することで、新型コロナウイルスの感染拡大で困っている自治体を応援できるサービスが始まった。ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンク(東京、川村憲一社長)とブランド品宅配買い取りサービス「ブランディア」を運営するデファクトスタンダード(東京、仙頭健一社長)が協業してスタートした。

メールマガジン登録