NEWS

2020.06.01

NYで抗議活動暴徒化 被害を受けた店が続出

 【ニューヨーク=杉本佳子通信員】米国のミネソタ州ミネアポリスでアフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんが警官から膝で首を押さえつけられて死亡した事件で、全米のみならずヨーロッパにも抗議行動が広がっている。ニューヨークでも先週木曜日以降連日抗議行動が行われ、土曜日はソーホーで一部の群衆が暴徒化し、被害を受けた店が続出した。ブルーミングデールズの前には、日曜日の午後も放火されて焼け焦げたパトカーが放置されていた。

メールマガジン登録