NEWS

2020.02.13

三井不動産 SC内でICタグの実証実験を開始

 三井不動産は2月13日から、ビームス、大日本印刷と共同で、ICタグを活用した商品情報読み取りの実証実験を同社SC内で実施する。これまでSCディベロッパーができなかったテナント店舗の商品在庫情報のデータ化を実現し、「客が欲しい商品が施設内のどの店にあるのかを事前に把握できるようにするなど、利便性の高い買い物体験を提供する」ことを目指す。最終的には自社ECサイト「アンドモール」などとデータ連携させ、オムニチャネル化を推進する狙い。

メールマガジン登録