NEWS

2020.01.20

サステイナブルなファッションを推進するプロジェクトがNYで始動

 スワロフスキーとサステイナブル(持続可能)なファッションを推進するスロー・ファクトリー協会が、国連の支援を受けて「ワン×ワン ザ・コンシャス・デザイン・イニシアティブ」プロジェクトを発足した。「ワン×ワン」は、ファッション業界と新しいテクノロジーと科学者の間のサステイナブルな協業を培うために作られたグローバルなプログラムだ。初回は3人のニューヨークのデザイナーが、開発者と1対1で組む。フィリップ・リムが二酸化炭素を排出しない藻のコート、マラ・ホフマンが残布や返品された服を使ったハーレムコレクション、テルファー・クレメンスがバクテリアを利用して作った〝レザー〟のバッグにそれぞれ挑む。各チームには、4万ドルの予算が充てられる。

メールマガジン登録