NEWS

2019.12.10

インナーメーカー島崎の「フリープ」 EC比率50%超す

 

肌への刺激の少なさが評価され口コミでファンを増やしている


 インナーメーカー、島崎(埼玉県秩父市)のオリジナルブランド「フリープ」は19年春夏、EC比率が初めて50%を超えた。肌トラブルや乳がんの術後など肌に刺激の少ない肌着を求める女性から支持され、口コミでファンを増やしている。ブランド全体では、取扱店舗の縮小や期間限定店の出店を抑制したことで売り上げはほぼ前年並み。

メールマガジン登録