NEWS

2019.12.09

【記者の目】グローバル大手小売りのサステイナビリティー デジタル化と並ぶ経営課題に

環境への負荷を軽減する姿勢を具体的かつ直接、消費者に伝える姿勢がファッション企業には不可欠になりつつある



【記者の目】グローバル大手小売りのサステイナビリティー デジタル化と並ぶ経営課題に 消費者の意識変化へ対応急務

 グローバル大手小売りの今後の事業拡大を支える両輪は、デジタル化とサステイナビリティー(持続可能性)だ。特に環境や社会への負荷低減など、サステイナビリティーに関連する活動は、地球規模での気候変動や災害が増える時代にあって、消費者から選ばれ続けるために必須の条件となりつつある。ファーストリテイリング、インディテックス、H&Mの最新の取り組みから、なぜ今、サステイナビリティーが、ファッション企業にとって重要な課題なのかを見る。

メールマガジン登録