NEWS

2019.11.06

ストリートブランド「リベーレ」 SNSでファンと成長

タイダイの生地を縮め、ジョーカーの顔をプリントしたユニークなトップが20年春夏のイチ押し。Tシャツ9800円、長袖シャツ1万3000円

 

 ユニセックスブランドの「リベーレ」はハイエンドなストリートブランドとして、10代後半から20代前半を中心としたファッションフリークを狙う。もともとSNS発のメンズブランドとして16年にスタート。19年春夏からアパレルブランドを企画・製造・販売するハブアナイス(大阪市)が商標権を取得し、ユニセックスブランドとしてリブランディングした。インスタグラムなどSNSを活用しながらコアなファンを増やし、ファンと一緒にブランドを成長させる。

メールマガジン登録