NEWS

2019.11.05

豊島「フードテキスタイル」とG.F.G.S.が協業

 廃棄される食材を原料にして染める豊島の「フードテキスタイル」は、新潟県加茂市のニッターG.F.G.S.と協業し、完全受注によるTシャツを発売した。フードテキスタイルは食品関連企業から提供される食品残渣(ざんさ)を独自の技術で染料にして製品化し、ファッションと、フードロスの低減やトレーサビリティー(履歴管理)に取り組むブランドだ。

メールマガジン登録