NEWS

2019.10.11

赤ちゃん本舗 20年ぶりに海外出店を再開

台湾1号店は標準店舗の3分の1にSKUを抑えた

 

 赤ちゃん本舗が20年ぶりの海外出店に乗り出した。4日にオープンしたのは、台湾1号店となる「アカチャンホンポ秀泰樹林店」。新平市樹林区にある「秀泰生活樹林店」内で、店舗面積は545平方メートル。今後の小型店出店に向けたモデル店舗として位置付ける。海外では、かつてシンガポールに出店していたが現在は閉鎖している。

メールマガジン登録