NEWS

2019.09.07

グローバル大手小売り3社の直近四半期業績 ファストリは海外伸び増収増益

 グローバル大手小売り3社の直近の四半期業績は、実店舗とネットの買い物環境の統合が実ったインディテックスが2~4月は増収増益を維持した。H&Mは増収こそ果たしたものの、販管費がかさみ、3~5月は前年同期に続き、営業減益を強いられた。

 ファーストリテイリングは、上期に冬物の売れ行き不振に見舞われたが、3~5月は国内ユニクロで在庫水準の適正化が進み、中国事業も好調で、増収増益を果たした。

メールマガジン登録