NEWS

2019.08.20

デイトナ コンテンツ開発や異業種との協業を積極化

 セレクトショップ「フリークスストア」を運営するデイトナインターナショナル(東京)が、コンテンツ開発、異業種との協業を積極化している。8月初めに自社企画ローカルフリーペーパーを軸にしたメディアブランド「フリーク」を立ち上げた。「地方の魅力と熱狂」に焦点を当てた無料冊子を不定期で発行し、同名のTシャツやグッズも販売する新しい試みだ。創刊号は長野県を紹介し、その発表イベントをフリークスストア長野店で開いた。

メールマガジン登録