NEWS

2019.04.25

ミツフジとワコール ウェアラブルブラを共同開発

 ウェアラブルIoT(モノのインターネット)製品メーカーのミツフジとワコールは、働く女性の健康管理を目的としたブラジャー型のウェアラブルデバイス「アイブラ」を共同開発した。7月、ミツフジが法人向けに発売する予定だ。初回の納入枚数は3000枚。

 商品はワコールの既存ノンワイヤーブラをベースにストレスフリーな着け心地と正確なデータを取るために肌に密着する構造を新たに設計した。ミツフジは生体情報を検知する電極テープをブラに縫い付け、トランスミッター(データ送信端末)を着脱できる仕様にした。

メールマガジン登録