NEWS

2019.04.25

ゾゾ「ARIGATO」サービス終了 「ブランドとの共創関係へ立ち返る」

 ブランドと共創する関係に立ち返るーーゾゾの前澤友作社長は25日の決算説明会見で、ARIGATOサービスを5月30日に終了する理由について、サービス利用者が伸びず費用対効果が悪かったこと、一部ブランドからの評価が低かったことを挙げ、「信頼を取り戻すため今後出店企業に出向き、未来を共創する関係に持っていきたい」と話した。

 同サービスは昨年12月に社会貢献サービスとして導入したが、値下げ販売について、出店企業の反発やゾゾタウンからの離脱が起こっていた。現在同サービスで退店したのが21、いまだ出品停止しているブランドは14ある。

 今後は価格以外の価値提供と、ブランドとの共創・共有・共感を重視するという。ARIGATOサービス利用で集まった寄付金額は約3000万円となったことも公表した。

メールマガジン登録