NEWS

2019.02.08

経産省 ICタグを用いた情報共有システムの運用実験

 経済産業省は、ICタグを用いた情報共有システムの運用実験を12~28日に実施する。メーカー、卸、小売りから家庭まで含めた大規模な実験となる。

 実験の内容は大きく三つ。一つはサプライチェーンのプレーヤー間の連携だ。メーカーや物流センターで実験対象の商品にICタグを貼り付け、出入荷のデータを実験用の情報共有システムに蓄積して、在庫情報を可視化する。

メールマガジン登録