NEWS

2019.01.04

H2Oリテイリングの新子会社 百貨店を苗床に新事業創出


六つ程度の期間限定店を年中展開している「うめだスーク」の中央街区

 

 エイチ・ツー・オーリテイリングが、完全子会社の新会社スークカンパニー(大阪)を立ち上げて百貨店事業から派生した新たな事業を開始している。新会社は、阪急うめだ本店10階の「うめだスーク」を運営している阪急阪神百貨店の阪急うめだ本店趣味雑貨営業統括部が培ってきたネットワークやイベントプロデュースなどのノウハウを活用した事業を行う。既にキャラクターブランドのグッズ開発やオンラインストアなどを開始している。このほか、イベント事業の外販やコンサルティングなど多様な依頼が舞い込んでいるという。

メールマガジン登録