NEWS

2018.11.08

米グーグル、NY市でオフィス拡張計画=従業員2万人に-WSJ報道

 【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は7日、IT大手グーグルがニューヨーク市でオフィスの拡張を計画していると報じた。実現すれば同市で新たに1万2000人超の従業員が受け入れ可能となり、総数は2万人近くに達するという。
 同紙が関係者の話として伝えたところでは、グーグルはニューヨーク市ウエストビレッジ近くのセントジョンズ・ターミナルで130万平方フィート(約12万平方メートル)のオフィスビルを購入または賃借する計画。ビルは2022年に完成予定という。
 グーグルはまた、チェルシーマーケットにある既存施設を約30万平方フィート(約2万8000平方メートル)拡張する方針。同社は3月、この施設を24億ドル(約2700億円)で購入すると発表していた。
 インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムも、建設計画中の「第2本社」を分割し、一方をニューヨーク市ロングアイランドシティーに設置する方向だと一部で報じられている。
メールマガジン登録