NEWS

2018.04.13

ファーストリテ、営業益3割増=海外ユニクロ好調-2月中間

 「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングは12日、2018年2月中間連結決算を発表した。海外のユニクロ事業が好調で、売上高は前年同期比16.6%増の1兆1867億円、営業利益は30.5%増の1704億円だった。
 海外では全地域で業績が計画を上回り、特に北米での収益が改善した。国内は「ヒートテック」など秋冬商品の販売が伸びた。
 これを受け、18年8月期通期の連結業績予想を上方修正。売上高2兆1100億円、営業利益2250億円はいずれも過去最高となる。ユニクロ事業では、海外売上高が国内を初めて上回る見通しという。 
メールマガジン登録