NEWS

2019.03.13

サーバーワークス、きょうマザーズ上場=クラウドサービス支援

 クラウドサービスの導入支援を行うサーバーワークス(東京都新宿区、大石良社長)は13日に東京証券取引所マザーズに上場する。公募増資で調達する約8億5000万円の資金は事業拡大に向けた人件費の増加や金融機関からの借入金返済に充てる。
 サーバーワークスは2000年に設立。米アマゾン・ドット・コム関連のクラウドコンピューティングサービス「アマゾンウェブサービス(AWS)」の導入に向けたコンサルティングや基盤構築、運用支援サービスを手掛ける。
 2019年2月期の連結業績予想は売上高が前期比44.9%増の44億4300万円、営業利益は4.9倍の2億6200万円、経常利益は7倍の2億6500万円、純利益は74.1%増の3億1200万円。

メールマガジン登録