NEWS

2018.12.04

スマホ決済「ペイペイ」で一時障害=キャンペーンで利用集中

 ヤフーとソフトバンクが共同で設立したスマートフォンの決済サービス会社ペイペイは4日、支払い遅延などの障害が発生し、サービスを一時利用しにくくなったと発表した。同日始めたポイント還元キャンペーンの影響でアクセスが集中したことが原因だという。
 不具合は、4日午後0時45分~午後2時ごろと、午後6時15分~30分ごろ発生。ペイペイは、支払いごとに20%分をポイントで還元するキャンペーンを同日開始。ビックカメラでも使えるため、高額家電を購入する利用者らが殺到したようだ。
 キャンペーンは還元額が100億円に達するか、来年3月末を迎えると終了する。早期終了を見込み、サービスの利用が殺到したとみられる。

メールマガジン登録