NEWS

2018.11.15

「国際ファッション専門職大学」が2019年4月に開学決定


国際ファッション専門職大学

 

 

 国際ファッション専門職大学(Professional Institute of International Fashion)が、文部科学省の大学設置・学校法人審議会において審議の上、2019年4月に開学することが決定した。入試要項は11月19日に公式サイトで公開され、初回の入試は12月上旬に行われる予定。

 国際ファッション専門職大学は、日本で唯一のファッション・ビジネス分野の専門職大学。世界のファッション産業界と連携し、新しい価値を生み出すことのできる"ファッション業界のリーダー"を育成する。

 国内外の著名ブランドや企業などのトップランナーが教授として指揮を執るほか、インターナショナルなブランドの専門家による特別講義を実施していく。また、国内外の実習およびインターンシップを全学生の必修科目に配置。このほか、ファッション業界に特化した実践的英語の教育や日本伝統技術の実習計画、3D衣装製作ソフトなどが搭載されたパソコンの活用教育など現代のファッション産業に携わる人材に必要な能力 を身につけられる指導を提供する。

 キャンパスは東京、大阪、名古屋に設置。東京ではファッションクリエイション学科とファッションビジネス学科、大阪と名古屋ではファッションクリエイション・ビジネス学科を展開する。

 

■関連記事:服飾専門学校に聞いた、ファッションの「専門職大学」創設への考え

■問い合わせ:国際ファッション専門職大学 公式サイト

メールマガジン登録