NEWS

2018.11.14

ストライプから30代〜40代向け新ブランド「クラフト スタンダード ブティック」がデビュー


「クラフト スタンダード ブティック」ヴィジュアル
Image by: ストライプインターナショナル
 
 

 ストライプインターナショナルが、新ブランド「クラフト スタンダード ブティック(CRAFT STANDARD BOUTIQUE)」の展開を2019年春に開始する。

 クラフト スタンダード ブティックは、30代から40代をメインターゲットに掲げたカジュアルブランド。フレンチテイストとアメリカンテイストに、日本らしさが感じられる手作り感や繊細さを取り入れたメンズウェア、ウィメンズウェア、服飾雑貨などを展開する。価格帯はカットソーが800円~3,000円、シャツが2,000円~4,000円、ボトムスが2,000円~4,000円。エシカルをキーワードに、アイテムにはコットンやリネンなどの天然素材が使用される。初年度は大型ショッピングセンターを中心に上半期で5店舗のオープンを予定しており、今後3年で100店舗の出店を計画。このほか、自社ECサイト「STRIPE CLUB」でも販売される。

■CRAFT STANDARD BOUTIQUE
メインターゲット:30代~40代
商品構成:メンズアパレル、ウィメンズアパレル、服飾雑貨
想定平均客単価:3,000~4,000円

メールマガジン登録