NEWS

2018.11.12

「デビロック」が再始動、アイコニックなロゴアイテムが登場


「デビロック」第1弾アイテム
Image by: TOKYO BASE
 
 

 2011年に展開を終了した「デビロック(DEVILOCK)」が再始動した。第1弾アイテムの先行予約をTOKYO BASEが運営する「トウキョウ デパートメント ストア(TOKYO DEPARTMEN STORE)」で受け付けている。

 デビロックは1996年11月11日にディレクターの遠藤憲昭を中心に発足したストリートブランドで、2011年11月11日をもって解散。今回の再始動はトウキョウベースとの共同企画で、遠藤はデザインを監修した。 

 第1弾では、スウェット(1万円〜1万5,000円)やアウター(2万3,000円〜2万7,000円)などをラインナップ。オーバーサイズのシルエットやボア素材、アイコニックなロゴなどを採用し、現代のトレンドに合うデザインに仕上げた。アイテムの発送時期は2019年1月中旬頃を予定している。

■トウキョウ デパートメント ストア:公式オンラインサイト

メールマガジン登録