NEWS

2018.11.08

ユークスがAI技術を駆使したオリジナルブランド「8 by YOOX」本格始動

 「ユークス(YOOX)」が、AI(人工知能)技術をデザインに活用したプライベートブランド「オット・バイ・ユークス(8 by YOOX)」を本格始動した。ユークスの公式オンラインストアで2018-19年秋冬コレクションを11月6日から販売しており、2019年春夏コレクションを2019年1月に発売する予定。

 ユークスは2017年にオット・バイ・ユークスの前身となるプライベートブランド「オット(8)」をスタート。本格始動までの約1年をテスト期間として、購買履歴や顧客動向、カスタマーからのフィードバックなどあらゆるデータを収集した。2018-19年秋冬シーズンからはマーケティングデータを反映するとともに、名称をオット・バイ・ユークスに改め、プライベートブランドを本格的に展開。トレンドに問わず着こなせるベーシックなアイテムをメンズとウィメンズに向けて年2回コレクションを発表していく。

 今シーズンはニュートラルカラーを取り入れたTシャツやジャケット、コート、ドレス、トラウザー、セーター、アクセサリーなどをラインナップ。アレンジしやすく汎用性の高いルックに仕上げている。

メールマガジン登録