NEWS

2018.10.29

ザラ新作コレクションの世界観がSNSで話題、一部完売も


2018AW CAMPAIGN COLLECTION
Image by: ZARA
 

 「ザラ(ZARA)」が10月25日に発売した2018年秋冬の「CAMPAIGN COLLECTION」が、SNSで話題を集めている。フード付きのケープやゴールドの刺繍が特徴的なニットセーターなどが「魔法が使えそうな仕上がり」「教皇のコスプレができそう」と魔法界を連想させるデザインだとツイッター(Twitter)に投稿するユーザーも多い。

 ザラの担当者によると、話題を集めているのは1970〜80年代から着想した秋の新作コレクションとして販売されているもので、売れ行きは好調だという。10月29日時点で、ビーズ刺繍のハートが散りばめられた「ビーズ付きニットセーター」(9,990円)がオンラインとオフラインとも完売状態。また、アクセサリーではメタルペンダント付きのベルベットチョーカー「ハートネックレス」(3,590円)やメタリックゴールドのショルダーバッグ「メタリックミノディエール」(7,990円)、スペード型のメタルピースが飾られたレザークロスボディバッグ「レザーショルダーバッグ」(1万4,990円/全て税込)などの商品がオンラインストアで売り切れており、店舗では品薄になっている。現在品切れの商品については再入荷を予定しているものもあり、オンラインストア およびニュースレターを通じて随時更新されるという。

■2018年秋冬 CAMPAIGN COLLECTION WOMAN 取扱店舗
公式オンラインストア/新宿店/銀座店/名古屋店

メールマガジン登録