NEWS

2018.10.16

ストライプ展開「メチャカリ」がAIによるコーディネート提案サービス導入


Image by: メチャカリ

 

 ストライプインターナショナルが運営するファッションサブスクリプションサービス「メチャカリ」が、AIを活用した「パーソナライズスタイリングAIチャットボット」を導入した。開発はチームラボが担当した。

 「パーソナライズスタイリングAIチャットボット」では、新品の新作アイテムを常時1万種類以上揃えているアプリ内からユーザーに合わせたコーディネートやアイテムを提案する。アプリ内「コーデ」ページにあるメチャカリのロゴをタップすると、チャットメニューの「持っているアイテムと組み合わせ」「おまかせコーディネート」「よく見ているカテゴリからのおすすめ」「トレンドアイテム」といった項目が表示され、いずれかを選択すると過去の検索履歴や利用状況などからコーディネートが提示される。

 メチャカリは2015年9月にアパレルメーカー初のファッションサブスクリプションサービスとして開始。ユーザーは20〜30代の女性が中心で、2017年9月20日からはメンズやキッズのアイテムも取り扱っている。

■メチャカリ:公式サイト

メールマガジン登録