NEWS

2017.12.14

最大100万円支給、サザビーリーグが「奨学金返済支援制度」など導入へ

 サザビーリーグが、2018年4月から奨学金返済支援制度と資格取得支援制度を新たに導入する。事業会社を含む同社のグループ企業国内12社の社員が対象。

 毎年約100人の新卒社員が入社するサザビーリーグでは、3年以内に入社した新卒社員を対象に調査を行った結果、4割強が在学中に奨学金を利用していた。奨学金返済の経済的負担を軽減し、仕事に打ち込める環境を提供するため、奨学金返済支援制度を新設。対象者には2018年5月を開始月として最長5年間で1人あたり最大100万円が支給される。

 また、教育制度の一環として資格取得支援制度を新設。まずは店舗で勤務する社員、契約社員を対象に、毎年設定する予算内で資格取得費や資格試験受験料の一部補助を行う。なお、費用の補助は、対象となる資格によって条件が異なる。

 同社は、従業員の働きやすい環境づくりとキャリア開発を促すさまざまな制度づくりに継続的に取り組んでいくという。

メールマガジン登録