NEWS

2018.07.23

ピッティ・イマージネがオリヴィエ・サイヤールをコンサルに起用


オリヴィエ・サイヤール

 ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Imagine Uomo)などを運営するピッティ・イマージネ(Pitti Imagine)が、オリヴィエ・サイヤール(Olivier Saillard)をアーティスティックコンサルタントに採用した。

 

 キュレーターやパフォーマンスクリエイターとして活動するオリヴィエ・サイヤールは、今年1月からはフランスの老舗シューズブランド「ジェイエムウエストン(J.M.WESTON)」のアーティスティックディレクターを務めている。これまでにも数回ピッティ・イマージネおよびピッティ・ディスカバリー財団と共に展覧会の企画などを行ってきた。

 今回のアーティスティックコンサルタント契約に基づき、サイヤールはピッティ・イマージネが企画する文化的イベントやプロモーショナルイベントのコンセプト立案、プランニングを担当する。就任に伴い、2019年6月から10月までピッティ・ディスカバリー財団がピッティ宮殿のファッション&衣装美術館と共催する、メンズファッションに関する展覧会のキュレーションをサイヤールが手掛ける。

メールマガジン登録